前へ
次へ

一戸建てでの生活をイメージすることを

一戸建てを建てる際には、工法の選択をします。
ツーバイフォー工法は、工期が短くて便利です。
一戸建てを長持ちさせられるかどうかは、湿気対策にかかっています。
住まいの床下の換気口を考えるのはとても大切です。
換気口の機能が良いと、空気がよく流れて湿気が溜まりにくくなります。
一戸建ての性能は外壁の塗装に影響を受けます。
外壁の塗装を考える際には塗料を考えます。
塗料の選択はその地域の気候によって異なります。
シリコン系塗料はバランスが良くて人気となっています。
塩分が強い地域では、フッ素系の塗料を選ぶと良い場合があります。
住まいのイメージは門にも影響されます。
門の素材として人気なのはタイルです。
門は風にさらされますが、タイルにすると門の状態を長く良く保てます。
住まいの素材こだわり持つ人は、室内の素材にもこだわります。
珪藻土は自然呼吸で湿度を調節する機能があり、室内の素材として注目が高まっています。
珪藻土は珪藻という植物プランクトンの化石からできています。

Page Top